ウィンカー修理完了

今日も東京まで出かけたので作業は夜。外したウィンカー

ユニットを分解。内部はこんな構造。
ウィンカー内部
左のレバーを左に回転(左折)させると・・。
ウィンカー作動
細い二本の端子に太い円柱状のものを押し付けて短絡

させる単純な構造です。レバーを引くことで 白く見える

金属板を手前に変形させて 前後面を覆っているカバーに

取り付けている端子に接触させてホーンを鳴らします。

奥に押すとパッシングです。

不作動の右ウィンカーの端子を

調べてみると導通がありません。どうやらジョイント端子の

金具が汚染されていて導通していないようです。
カプラー
真ん中のこちらを向いているカプラーです。金具は

銅系の金属でしょうから緑青か何かで導通しないようです。

この際全部の端子をやすりで磨いてラスペネを噴いて

再組、ウィンカーの作動復活です。
ウィンカー点灯
緑の点滅がウィンカーの作動表示ですが 昔の欧州車に

よくあるようにレバーを左右どちらに作動させても 

右左両方の緑の表示が点滅します。メーターだけ見ていると

どちら側のウィンカーが点いているかわかりません。

せっかく左右両方表示があるのにどうして左右に連動させて

点灯させないんでしょうかね。

いずれにしてもこれでようやく乗り出せます、良かった。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

回路はひとつ?
プロフィール

yamamototaku

Author:yamamototaku
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード