イギリス旅行続き

DSのクーラーは冷媒を注入して作業完了・・・冷房完備の

はずがスイッチを入れても風は出てくるが冷たくない!

低圧側は2kg/cm² になっていますが高圧側は8kg/cm²

ぐらいしか上がっていません。冷媒の缶は装着したままに

してあるので もう少し冷媒を入れてみましたが 

コンプレッサーのトルクが重くなってしまったので また

缶を冷やして冷媒を抜きました。エキスパンションバルブに

聴診器をあてて聞くと 冷媒の流動音が聞こえますから

確実に冷媒は流れています。コンプレッサーの圧力が

低すぎてエキスパンションバルブを冷媒が通っても

うまく気化しないようです。エンジン回転を上げても

高圧側の圧力はあまり上がらないので やはりバルブの

設定がうまくないのかもしれません。一度現物をバラシて

みないとダメそうです。バルブの状態をよく確認して

いなかったのがマズかったですね。冷媒を出来るだけ

抜きましょう・・・というわけで イギリス旅行続編です。

コッツウォルズを堪能した後、湖水地方に移動しました。

ここでも二日間ガイドさんをお願いして各地を回りました。

宿泊はウィンドミアのこのホテルです。
ウィンドミアの宿
湖水地方と言うだけあって湖多いです。
ウィンドミア湖
ウィンドミア湖2
一日目はまずまずのお天気でカミさんの好きなピーター

ラビットを書いたベアトリクス ポッターさんとか詩人

ワーズワースのゆかりの地などを案内してもらいました。

二日目はあいにくの雨でしたが イギリスに多い

石の遺跡のひとつ、Castlerigg stonecircle とか。
サークル
湖水地方唯一の醸造所とか。
醸造所
醸造所の見学をお願いしましたが あいにくの雨で

観光客が殺到していたようで見学者数オーバーで

NGでした。仕方ないので焼け酒用に買いました。
酒
ジンとウォッカとウィスキー3本セットです。二日目は一日雨

だったため少し観光不足でしたが 無事終了。湖水地方は

素敵でしたが どことなく中禅寺湖、奥日光によく似た印象

でした。次は元HG設計で今はイギリスにいる友人のT村さん

が住んでいるワーウィックの近くに移動しました。当日は

業務後の夕方にも拘わらずシェークスピアゆかりの

ストラトフフォードアポンエイボンやナロウボートの通る

運河などの名所を案内してもらいました。T村さんの雄姿です。
アクアダクト2
アクアダクト
これはアクアダクトという水路の橋です。鋳鉄板をボルトで

組み上げて川のように水を貯めて船を通してます。

こういう橋が結構あるそうです。つぎはロックです。
ロック1
これは水路の高低差を調整して船を通す水門です。

ダラダラと高低差があるところはこのロックが何か所も

連続して設置されていました。ずっと先まで続いてます。
ロック群
水路はトンネルもあります。
トンネル
ウィキペディアによるとイギリスの運河は一時衰退していたが

近年ナショナルトラストに修復されて往年の姿に復活した

そうです。ナロウボートに乗ってノンビリ移動するのも

楽しそうですね。
ナロウボート縮小2
こんなボート可愛いですね。運河の幅に合わせて狭いですが

この中で2DK程度の暮らしが出来そうです。

 スピードプチ観光案内をしてもらった後T村さんと夕食を

ご一緒してGood Wood での再会を約束していったんお別れ。

さていよいよ最後のGood Wood Festival of Speed ですが

また次回。
GFS


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

yamamototaku

Author:yamamototaku
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード