懐かしの浜松

先週はユタカ技研さんのSS木役員のご卒業祝いに浜松に。

6月の総会でのご退任でしたが こちらの体調不良があって

申し訳ないことに延びてました。

今回はご卒業祝いだけでなく、ユタカさんの創立30周年の

記念事業が展開中で それも確認できるということで

期待して出かけました。浜松駅に到着後、元開発いまは営業

のK山さんに案内されてこんなものを見せてもらいました。
赤青電
左は浜松に詳しい方にはおなじみの遠州鉄道、通称赤電です。

右に停まっているのが ユタカさんの30周年記念事業のひとつで

赤電をユタカブルーに変えてしまおうということで 

ユタカさんの商品を描いた青色シートでラッピングされた

青電です。この企画と実行は創立30周年にちなんで

30歳の若手がチーム編成されて推進したそうで 

出迎えてくれたK山さんは40代ですが若手チームの

まとめ役で抜擢(?)されたそうです。

 沿線で走行中の青電を撮影したり 途中駅から乗車したり

させてもらって青電のすべてを見せていただきました。
青電全景浜松駅
青電YUTAKA
青電トルコン
青電排気
ユタカさんの部品がデカデカとプリントされていて迫力

あります。先頭車両の30周年ヘッドマークはT橋さんの

労作だそうでよく出来ていました。この列車は3両連結で

一日8往復するそうです。

遠鉄に乗る皆さんとか沿線の皆さんにこの青電を見た日は

何か良いことがある・・などという都市伝説が広まりつつある

などとK山さんから聞きました。ま、それはそれとして面白い

アイディアと実行力 若者チームの熱意に脱帽です、

K山リーダー(抜擢だったね)、チームの皆さんお疲れ様でした。

青電の稼働は来年の3月末とのことですので 浜松近くの

皆さんは是非見に行ってください、でも必ず見られるか

どうか・・・。チームの皆さんは あと半年

フォローよろしくお願いします。

 閑話休題・・・・
ツリー
いつものホテルはクリスマスの飾りつけが出来ていました。
夜の浜松新幹線
浜松の夜景、懐かしかった。

 宇都宮に帰って数日して宅急便が届きました。30周年の

記念品を送って頂けたのです。
ユタカ30周年記念品
ずいぶんいろんな記念品を作られたようで私にもおすそ分け

ありがとうございました。中にはこういうものも・・・。
青電模型箱
じつはこれは皆さんに配られたものではなく退任役員さんに

だけ贈られたもので 私なんかに頂けたのは本当にありがたい

ことですが パッケージの箱も含めて手造りだそうです。
青電模型
青電が9mmゲージで再現されています。なかなか

素晴らしい出来です、RYUちゃんありがとう、家宝にします。

 今回も O本社長、SS木さん、K川さん、T見さん、K島さん、

T茂さん お世話になりました。ありがとうございました。

次は40周年ですね、躍進期待しています。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

yamamototaku

Author:yamamototaku
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード