FC2ブログ

納車整備?

今週は少なくとも一台の引き渡しです。納車(?)のために

外してあった部品を取り付けました。まずリアのアンダー

カバーです。アメリカでエンジン載せ替えて十数年前に

帰国したすぐに、メンテをするときにいちいち外すのが面倒で

外してました。
アンダーカバー1
共締めにしている牽引フックを外して取付です。ボルトも

しっかり保存してありました。オイルパンを5mmほど深い

アコードユーロRに変更したため少し干渉したので、オイルパン

近くの締め付け点にカラーを追加して完了です。

次はシフトメカのカバーです。このカバーはスタイリングセンス

は上々のエリーゼ系にしてはダサい形なので外していました。

ここはシガーラーターソケット探しに苦労しました。部品が

小さいうえにナビ用の電源として改造したのが浜松にいた頃で

結局東京のマンションの机の引き出しにあるのをカミさんに

発掘してもらって宅急便で届きました。これも10数年ぶりに

復活です。
シフトカバー
見つからなかったら汎用のソケットで代用しようかとも

思いましたが リング状の照明が付いているので やはり

オリジナルに戻せてよかったです。

こうやっていじっているともう手放すのが惜しくなってきます。

斉藤さん、娘を嫁に出す気持ちになってきましたよ、良い

人に巡り合えて颯爽と走って欲しいですね。
4台ショット
4台揃うのもあと少し、あーぁ、もう後悔してきた。

スポンサーサイト



減車作戦その後

いろいろ雑務で更新出来てませんでした。先回書いた

終活関連の減車作戦も着々と(?)進んでいます。先日

大阪のショップのオーナーが東京に納車のついでに

車を見に来てくれました。
積車
家の前にこんなのが停まるとは思いませんでした。

オーナーは気さくな方で技術にも造詣が深く楽しく車談義

をさせて頂きました。後日ですが残念ながら商談は不成立。

御殿場でエクシジ(3.5Lの)を載せて帰ると戻って

いかれました。これにもめげずに来週は二件の来訪を

調整しています。こうして並べられるのもあと少し?
車並べ

また鳴き始めました。

今年に入ってからかエクシジのテンショナーベアリングの

鳴きが出て アコードのテンショナープーリーに交換しましたが

最近また鳴き始めました。今度はベアリング交換です。
ベアリング抜き
プレス機で抜きました。抜くときにインナしか押せないので

このベアリングは使えません。机の引き出しに前回用意した

新品のベアリングがありましたので それを圧入しました。

プーリーを戻して ヤレヤレとエンジンをかけると 一度目は

音が消えて良かった良かった・・でしたが一旦エンジンを止めて

もう一度かけたところ、また音が復活です、ありゃりゃ。

またプーリーを外してベアリングの中を見てみると・・。
ベアリンググリスアップ
新品ですから十分グリスも入っているように思いましたが

音がするので ベアリングを回しながら 手持ちのグリスを

充分練り込みました。これを再組したところ エンジン始動

直後は音がしますが そのうち消えるようになりました。

とりあえずこれで良しとしましょう。

減車開始、終活?

エクシジ、G4、2CV、DSの趣味車4台体制で 来ましたが 

歳もとってきたので 減車しようと思ってます。

手始めに 全塗装して外観が新車(?)になった2CVに

どこか良い嫁ぎ先はないかとググってみて 関西に2CVに

強いお店が多いことがわかり そのうちの一店(滋賀のお店)

にメールで打診したところ 現車を確認に来てもらえることに

なりました。意外と早い展開に 気をよくして エクシジも

同様に関西のホンダエンジンに強いお店に打診したところ

こちらも見に来ていただけるそうで ありゃりゃ。まだBDR

は港に着いていないのにねぇ・・・どうなることやら。

ありゃりゃ・・。

先回、エンジンルームのサイドカバーを復活したときに

締付ボルトなどを無くした・・・と書きましたが、カバーの

包装を片付けようと思ったら あれっ なんか畳に残ってます
締付リベット
取付用のボルトと樹脂リベットです。無くさないようにカバーと

一緒に包装していたのをすっかり忘れてました。

15年前の私をほめてやりましょう。さっそくオリジナルの

取付に組み換えました。
プロフィール

yamamototaku

Author:yamamototaku
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード