ちょっとほのぼの。

今朝は小雪が舞っていましたが 運動不足解消のために

散歩に出かけました。帰り道に近くの用水路に鳥発見。
かもとしらさぎ
見つけた時 最初はシラサギがえさをついばんでいるなぁ・・

と思いましたが 近づいてみると かもも二羽。 見つけられ

ましたか?寒空に仲良くえさ探しの図です。ま、人間も

こんな風に仲良くやりたいもんですね。
スポンサーサイト

三月近いです。

3月3日はひな祭り。いつ飾るの?とカミさんに聞くと

さっそく飾りだしました。
お雛様
こうしてお雛様を見ると春がきたような感じがします。

でもまだまだ寒い日がありそうですしインフルエンザも

流行っているようですから気を付けましょう。

キャリパー続き

ここまでくると もうキャリパーを外して清掃、シール交換を

する気になりました。今日はバンパー下の開口から

ディスクに冷機を導入するアルミの導風板を外しました。
冷却ガイド外し
これで下からキャリパーが見えるようになりボルト4本を

抜けば 下に降ろせるようになりました。
下からキャリパー
今はピストンが出てこないようにパッドの代わりに

板を差し込んでいます。ブレーキラインのブリーザーを

緩めて圧を抜いて オイルラインのフレアーナットを

普通のスパナで外そうとしましたが固着して回りません。

結局フレアナット用スパナを発注して今日はお終いに。

細切れのレポートが続いて済みません。

ついにゆるみました。

キャリパーをトランスミッションケースに取り付けている

M14ボルトがなかなか緩まない。マニュアルでは14Kgmが

締付トルクのようですが 手持ちの工具では全然ゆるまず

550Kgmの大型インパクトを購入して今度こそは・・と

作業しましたが やはりダメ。こうなったらネットで購入

できる一番大きなものを!と探して 3300Kgmの巨大な

インパクトを購入、これは大型トラックのホイールナットを

すような用途のようです。
大型インパクト
なるべくエア圧も高いようにとコンプレッサーも車の

近くに持ってきました。これでさすがのM14も外れました。
ボルト緩んだ
いやー 苦労しました。教訓、太いボルトは静的には

緩まない、絶対にインパクトレンチが必要です。でも

また他に使い道のない工具が増えてしまいました、嗚呼。

これで最悪キャリパーを外すことが出来ますから

パッドを外して ピストンが抜けるかトライしてみます。

ダメならキャリパー外しの長旅に出るしかないですね。

ボルト回りません。

インパクトレンチ届きました。
インパクトレンチ
カタログ上は550NMのトルクが出ることになっているので

大丈夫?と 作業再開。でも緩みません。
インパクト作業
ボルト周りが狭いので長いソケットを使っています。

コンプレッサーのエア圧が低いのかもしれませんが

感覚的には結構なトルクは出ていると思います。

ううーーん、どうするか考え中。
プロフィール

yamamototaku

Author:yamamototaku
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード