DS帰る

車検をお願いしていたDSが完了したので引き取って

来ました。ゴルフから帰って来てからでしたから暗く

なっていました。
DS帰る
ライトを点灯したことで 自動車屋さんからひとつ教えて

もらえました。内側のステアリングと連動して首を振る

ドライビングライトは点かないので 日本の車検が通らなくて

点灯しないようにしてあると思い込んでいましたが

実は操作法があって ライトスイッチレバーを軸方向に

押し込むとメインライトがハイビームのときだけ点灯する

ようになっていることを教えてもらいました。
ヘッドライト
普通のハロゲンらアンプなので最近のHIDにはかないま

せんが見た目は両方点けると迫力あります。これは少し

左にタイアが切れている状態です。

まだまだこの車には知らないことがたくさんありそうで

楽しみです。
スポンサーサイト

次のお仕事

DSを車検に出しているのでガレージはガランとしてます。
DSのいないガレージ
やっぱりDSは大きいからね。ガレージが空いているから

ではありませんが 次のお仕事はこれです。
ダンパーとスプリング
AVOのG4用のダンパースプリングです。ネットオクで

購入しましたがスプリングとダンパーが分かれて箱詰

されてました。 下側のスプリングシートを回して 

上側のシートを外せば簡単にスプリングはセット出来ました。
ダンパーAssy
標準品はスプリングコンプレッサーが無いとスプリングが

外せませんでしたがこれは楽です。

以前にレポートした通り 標準のスプリングがずいぶん

へたっており車高調整をしてもダメなのでスペーサーを

挟んで無理やり車高を上げました。それでもまだ前側が

下がり気味ですので やはり新品に交換が必要と

思っていました。それと気になっていたのがコレ。
リアサスブッシュ2
SUSブッシュ
サスペンションのブッシュです。これはリアサスの外側ですが

ブッシュのツバが割れています。これは良い方で

FR側はゴムが溶け出していてミジメナ状態です。この際

ダンパースプリングとブッシュを同時にリフレッシュしようと

思っています。ブッシュはまだ入手できていませんが

探しています。せっかくサスを外すので 錆が出ているので

再メッキにも出してみようと思っています。乞うご期待。

ベルト調整後

DSのベルト張力を調整しました。
ベルト再調整
自動クラッチ用油圧ポンプのベアリングが心配なので

あまりピンとは張れません。コンプレッサーが駆動できる

ギリギリのレベルを狙います・・とはいっても

手感での調整ですからね・・・。でもこれでコンプレッサーは

回り続けてます。温度は今回は晴れた昼間の屋外なので。
温度計A
温度計B
22.1度→13.7度です。手をかざしても十分冷気が

感じられます。冷媒は200gしか入れてないのでサイトグラスは

泡で白いですが とりあえずこれで完了にしておきます。

室内機のアウトレットの方向が運転者には少しずれて

いるので その辺の調整は来年の夏までにやっていきます。

冷えた証拠

クーラーの吐気温を測るために温度計を買ってました。

まずコンプレッサーを回さず送気だけの温度は。
温度計1
ガレージの室温ですね。コンプレッサーを回すと。
温度計2
2.5度しか下がっていませんが これはコンプレッサーを作動

させてすぐにコンプレッサーの回転が時々停まるのがわかり

すぐに止めました。ベルトの張力不足ですね。
ベルト
自動クラッチの油圧ポンプの駆動にコンプレッサーを

割り込ませたので ベルトの張力をなるべく上げないように

たるませていましたが やはりコンプレッサーのトルクには

滑るようです。再度張力調整しますが このベルトラインには

テンショナーはなく自動クラッチのポンプそのものを

動かしてベルト張力を調整する構造なので結構手間が

かかりますのでまた次回。

冷えました。

DSクーラーまた冷媒を注入。
ガス注入
コンプレッサーを回して少しすると・・・。
エキパン表面1
乾いていたエキパンのナットが・・・。
エキパン表面2
霜で真っ白に、室内機からの風も冷たくなりました。

これで来年の夏は涼しい?かも。
プロフィール

yamamototaku

Author:yamamototaku
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード